すずしんろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

PHP シンプルな「おみくじ」プログラムを作成してみた

time 2016/12/03

Tag:

プログラミング

こんにちは、すずしんです。

今日はPHPの学習をしていました。
その際に、何か作ろうと思いまして、非常にシンプルなのですが「おみくじ」をするプログラムを作成してみました。

おみくじ

今回作成した「おみくじ」プログラムは、運勢の結果が「大吉」「中吉」「小吉」「末吉」「吉」「凶」「大凶」の中からランダムに選ばれて表示されるというものです。
仕組みも非常に単純ですので、PHPの入門にもちょうど良いかと。

ソースコード

今回作成したおみくじプログラムのソースコードは以下のような感じです。
非常にシンプルですね!

仕組みとしては、まず配列$fortunesを設定します。
これは、おみくじの結果を表す文字列の配列となっています。
今回は大吉から大凶までの7通りにしてみました。

そして、次にrand関数を使って0~count($fortunes)-1までのランダムな値を取得します。
count関数は要素数を返しますので、この場合count($fortunes)は7を返します。
それに-1をしていますので、つまりrand関数は0~6の値を返すようになります。

$resultには、rand関数で得られた値をインデックスとする配列の要素が入ります。
例えば、rand関数が2を返せば$fortunes[2]の値、つまり「小吉」が代入されます。
大吉から大凶までの7通りの文字列のうち、ランダムな1つが選ばれて代入されるという事です。

HTMLでは、シンプルにタイトルと簡単なテキストを表示しています。
おみくじの結果については、「」の部分に表示されます。

実行結果

実際に、おみくじプログラムを試すことができます。
以下のリンク先のページに移動してください。
すると、おみくじができます。
実行するたびに結果が変わるのが分かると思います。

おみくじ

ひとこと

今回は、非常にシンプルなおみくじのプログラムを作成してみました。
PHPの入門としてはちょうど良いくらいのサンプルプログラムになるのではないでしょうか。

いずれはもっとPHPで高度な処理をできるようになりたいですね。
そして、何か役立つWebサービスを提供できればと思います。
引き続き今後もPHPの学習を頑張っていきたいです。

関連商品

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

follow us in feedly

down

コメントする




ファッション

プロフィール

鈴木俊吾(すずしん)

鈴木俊吾(すずしん)

大学卒業後、公務員を目指して試験に合格するも何故か辞退。その後は無職のまま特に何もない無駄な日々を過ごす。その内に精神状態がおかしくなり統合失調症を発症。今までに4度の入院を経験。ただいま絶賛人生のどん底を経験中。そんな私ですが、現在はフリーランスのプログラマーを目指して勉強を進めています。これまでにいくつかのアプリを公開しています。このブログは、人生大逆転を目指して奮闘する私の成長日記(?)です。どうか温かく見守って頂けるとありがたいです。 [詳細]

PR

広告枠
広告枠

ただいま広告を募集しています。
詳しくは以下のリンク先を参照してください。

アーカイブ



ブログ村ランキング